はじめに

このブログは山梨の詠春拳教室の初級指導員「机龍之介」が管理しています。
道場は通称「パスコ・デイヴィッド詠春拳教室」で公式HPになります。
正式名称は「Yip Man Classic Ving Tsun(葉問派伝統詠春拳)」です。
毎週水、日曜に甲府市中心街の一角にある道場で練習しています。
練習時間はこちらの記事を見てください。
場所は「道場を開設」の投稿に詳しく書いてあります。

当教室は練習生を募集しています。


質問や参加希望などはメールしてください。


「毎週水、日曜にレギュラークラス」「練習参加の服装」「練習前のよくある質問」などの記事をまずは参考にしてください。
パスコ・デイヴィッド詠春拳教室の公式FBページはこちらです。
メールはgmailを使って返信します。gmailを受信できるように設定しておいてください。

当ブログでの注意点

私たちの学んでいる詠春拳に秘密はありません。すべての技術はオープンにされていますが、詠春拳の技術を扱うためにもっとも大切な「感覚」については文章や動画では伝えられません。興味があれば、体験にきてください。初回無料で誰でも歓迎しています。

詠春拳の内容についての解説はパスコ先生の説明に基づいています。

パスコ先生の教えていることがほかの流派、道場でも妥当な内容とはかぎりません。

管理人・机が受けた指導内容、説明を紹介しますが、たとえ同じ動きでも練習の段階で内容変化することがあります。

恥ずかしながら机の語学力不足でパスコ先生の説明を誤解している可能性もあります。

上記のような理由で無断引用、転載はご遠慮ください。
よろしくお願いします。
質問、ご意見、ご感想のメールお待ちしてます。
できるかぎり回答したいと思います。

管理人・机龍之介

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習中の技術指導(動画付き)

DSC_1297b.jpg
生徒の動きをチェックするパスコ先生

生徒の皆さんがスパーリングを始めるレベルになってきました。
順番に相手を変えながらスパーリングを行っています。
そんな中で生徒の動きを見ながら気づいた点をパスコ先生が技術指導していきます。
今回はキックのさばき方について気になったということで先生のレクチャーが始まりました。
そんな練習の一コマを動画で紹介です。



問い合わせなどはお気軽にメールください。

pd.vingtsun@ gmail.com


ランキングに参加してます。
クリックしてくださるとやる気が続きます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

 
中国武術 ブログランキングへ
スポンサーサイト

☞ 関連記事

映画で楽しむ詠春拳(1)

背中ロゴ

教室の生徒同士の雑談でカンフー映画の話題が出ました。
映画、ドラマ、漫画などなど、最近では詠春拳が登場する作品も増えました。
そんなわけで詠春拳や気になるカンフーが出てくる作品などを少しずつ紹介していくことにします。
興味がわいたら見てみましょう。

『イップ・マン 序章』(原題:葉問、英題:Ip Man )


主人公はドニー・イェンが演じる葉問先生。世界で一番有名な詠春拳の映画といっても過言ではないでしょう。
これは1作目、2作目があって2017年4月には日本で3作目が公開されます。
1作目は日本人が非常に悪いやつだとか映画の内容的な話は他のサイトを検索してください。
作品としては非常に面白いです。
映画なのでストーリーは脚色、演出はありますよ。
ノンフィクションではないので勘違いしないでください。

作中の詠春拳


主演のドニー・イェンは葉問先生の長男である葉準先生から詠春拳の指導を受けています。
映画の前にそれなりの時間を作って木人の練習を繰り返したということです。
動きは間違いなく葉問派の詠春拳。
映画の宣伝の中でリップサービスもあるでしょうけど、
葉準先生が「ドニーの木人の型はインストラクター級になった」とかいってましたね
アクション監督のサモ・ハン・キンポーも詠春拳を学んだ経験があるそうです。
ビデオのコメンタリーで喧嘩で一番役立ったのは詠春拳だったと断言してます。
詠春拳の再現度は非常に高いですね。
映画の中での木人、小念頭、尋橋…どれも我々と同じものを練習してます。
しかし作中での構えはタンサオとウーサオを組み合わせた形でした。
私たちの道場とは少し違うけど、この構えはメジャーになりました。
どちらも間違いということではないです。作戦と目的が少し違うわけです。

パスコ先生の評価


パスコ先生もこの映画シリーズが大好きということです。
ちなみに評価としては以下の通りのことを話しておりました。
1作目。伝統系の詠春拳の動きがうまく再現されていてよくできている。
2作目。映画的な脚色が多くなった。これはエンターテインメントのカンフー映画だよ。
3作目。これまでの作品で木人の型がよくできたから期待したけど、ドニーのチーサオにはがっかりした。
もっとちゃんと教えてやればよかったのに残念だよ。とかなんとか。

ドニー・イェンのアクションをみて、詠春拳のどの動きを使ったのか考えてみてください。
わかったら教えてね。



問い合わせなどはお気軽にメールください。

pd.vingtsun@ gmail.com


ランキングに参加してます。
クリックしてくださるとやる気が続きます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

 
中国武術 ブログランキングへ

二人でパクサオ練習(動画見たい人は相談)

渡辺と福田を指導中
当初は「構え」と「パクサオ」を解説している動画がありましたが、
諸般の事情で公開は取りやめになりました。
練習のために動画を見たい人は連絡ください。
個別に対応いたします。


二人一組でパクサオの練習を紹介します。
動画は構えの解説とパクサオの解説の二部構成です。
とても情報量が多いので本来はそれぞれ別の動画で紹介したいところですが、
撮影のながれでこのような形になりました。
機会があれば改めて紹介しなおすかもしれませんね。

パクサオについて


基本的なポイント説明していきます。
パクサオは相手の攻撃を掌を使って安全にそらします。
これはパクサオの基本的な使い方です。
もちろん、詠春拳の腕前が上がれば防御と同時に崩したり、
相手の動きはじめをストッピングしたり、トラッピングのきっかけにしたりと
いろいろな使い方が展開されます。

オンガード(構え)


二人一組の練習は一人が攻撃側、一人が防御側になります。
パクサオは防御の練習なので、防御側の説明が中心になります。
防御側はまず正しいオンガードのポジションをとらなくてはなりません。
今回アップした動画の前半パートになります。
中心をしっかり守るための構えが大切です。
オンガードがしっかりできていないとパクサオをしっかりと練習できません。
注意深く自分のポジションを意識しましょう。

パクサオの動き


オンガードがしっかりできたら実際にパクサオの練習に移りましょう。
動画の後半パートです。
攻撃側は相手の鼻をめがけてストレートパンチを打ちます。
当たらないぐらいの距離でパンチしましょう。
防御側はこのパンチをタイミングよくパクサオで自分の体の外側まではずします。
タイミング、パクサオを当てる部位など一つ一つを丁寧に意識して練習します。
はじめはスピードもゆっくりと、正確さを重視して繰り返します。

練習の種類


今回の動画では一回ずつ練習しています。
慣れてきたら二回連打、三回連打…打つ側が任意の回数をランダムで連打といった回数を増やすパターンをはじめ、
相手の腕の外側からのパクサオだけでなく、腕の内側にパクサオしたりとバリエーションが増えていきます。
パクサオは咄嗟の時にも自然に出やすい動きなのでまずはしっかりと身につけたいところです。

問い合わせなどはお気軽にメールください。

pd.vingtsun@ gmail.com


ランキングに参加してます。
クリックしてくださるとやる気が続きます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

 
中国武術 ブログランキングへ
☞ 関連記事

Enter the Dragon!

背中ロゴ

年初めブルース・リー!
燃えよドラゴンが1月6日に放映されます。
詠春拳を練習している皆さんはブルース・リーの動きを見てみると、
「あ、詠春拳で練習してるあの技と一緒だ」「この動きは見たことある」などという感じになるかもしれません。

練習生以外の方たちも詠春拳を始めてみると、いずれはブルース・リーと同じようなことができるようになります(たぶん)。

2017年の始まりは、みんなでブルース・リーをみて詠春拳を練習しよう!

テレビ東京の午後のロードショー
2017年1月6日(金)午後1時半~
http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/?trgt=2017010613500000
詳細は上記のテレ東HPにて

年内最後の練習日のお知らせ

日曜クラス

2016年最後の練習日は25日(日)です。
年明け2017年は1月4日(水)から練習を再開します。
15年末の道場開設から約1年間。
常設の道場で定期的に練習会を開けています。
ありがたいことに練習生も続々と増えています。
17年も沢山の参加をお待ちしています。
皆さまよろしくお願いします。


問い合わせなどはお気軽にメールください。

pd.vingtsun@ gmail.com


ランキングに参加してます。
クリックしてくださるとやる気が続きます。
よろしくお願いします。
 にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

 
中国武術 ブログランキングへ
☞ 関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。