スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習中の技術指導(動画付き)

DSC_1297b.jpg
生徒の動きをチェックするパスコ先生

生徒の皆さんがスパーリングを始めるレベルになってきました。
順番に相手を変えながらスパーリングを行っています。
そんな中で生徒の動きを見ながら気づいた点をパスコ先生が技術指導していきます。
今回はキックのさばき方について気になったということで先生のレクチャーが始まりました。
そんな練習の一コマを動画で紹介です。



問い合わせなどはお気軽にメールください。

pd.vingtsun@ gmail.com


ランキングに参加してます。
クリックしてくださるとやる気が続きます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

 
中国武術 ブログランキングへ
スポンサーサイト

☞ 関連記事

県外、他武道からの練習生

DSC_1164.jpg

2016年後期から参加してくれている練習生を紹介します。


県外からの練習生2人

1人は東京から片道2時間かけて甲府にきてくれています。

過去に別の教室で詠春拳を経験していた男性。

パスコ先生はこれまでに彼が習った詠春拳をチェックして、

細部を修正していく方針で指導しています。

今まで意味が分からなかった小念頭の動きが理解できて

2時間かけて通う価値があると喜んでいます。

彼が以前習っていた教室の系統について、

パスコ先生からの解説もあり、納得の部分もあったようです。


もう1人は静岡から片道3時間かけて通ってきてくれる男性。

空手や太極拳を経験していたそうです。

県外からの2人は日曜日の午前中にレギュラーレッスンを受けた後、

午後にプライベートレッスンもあわせて受講。

月に1、2度の参加でもできるだけ詠春拳の技術を学べるようにと

パスコ先生が提案した1日2回のレッスン方式で練習していく方針です。


空手からの練習生

県内からの新規参加者としては空手経験者です。

松濤館系の空手を練習しているそうですが接近戦の技術に学びたいそうです。

空手家の方はスパーリングを交えながら、接近戦のコツをアドバイスしています。

詠春拳の原理原則に乗っ取った形で指導をすることで、理解の助けとする方針です。

足運びや攻撃時の手の位置についての注意点など丁寧に助言を与えていました。


個性に合わせて指導

パスコ先生は練習生それぞれの個性に合った指導方法を検討して

より詠春拳を学びやすいように工夫しています。

小念頭などの型の意味を理解することで詠春拳の技術は身につけやすくなります。

興味のある方はぜひ参加して体験してみてください。


問い合わせなどはお気軽にメールください。

pd.vingtsun@ gmail.com

ランキングに参加してます。
クリックしてくださるとやる気が続きます。
よろしくお願いします。

 にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ にほんブログ村

  中国武術 ブログランキングへ
☞ 関連記事

スパーリング練習はじまりました。その2(動画付)

皆さん、スパーリングをよちよち歩きから始めるわけです。
ここまで練習した詠春拳の基本的な動きを使って動くわけですが、なかなか上手くいかないとイライラ感とかが溜まっていきます。そこで詠春拳の動きをはずれた動きをしていまうとスパーリングの練習が無意味になってしまいます。ここをがんばって詠春拳の理屈にそった形でスパーリングを練習していきましょう。
小念頭指導中
先生と一緒に小念頭を練習中

小念頭

詠春拳の基本的な動きは始めに練習した小念頭のなかにすべて含まれています。
パンチ、パクサオ、タンサオ、ウーサオ、ガンサオ、ボンサオ…。
キックは並行して練習しておきますが、この基本的な動きを組み合わせて戦います。
回し蹴りやフックパンチみたいなものはここでは使いませんので気を付けましょう。
あと先に話をすると小念頭は詠春拳の奥義だそうですよ。がんばって練習を積み重ねて小念頭の精度を上げていきましょう。基本が奥義と言うことです。

ジークンドー

基本的な動きを組み合わせた上でどういった動きを目指すのか?を少し説明しておきます。
詠春拳の重要な戦術はインターセプトです。
相手の攻撃を迎撃、利用してカウンター攻撃を狙います。
ここで前回説明したスパーリングの二つの目的に戻ります。
インターセプト、カウンターのためには重要な項目が「距離」「タイミング」とういうことです。
この戦術のことを広東語で「ジークンドー(Jeet Kune Do)」と呼びます。
どこかでこの言葉を聞いたことがありますね。
ブルース・リーは自身が創設したマーシャルアーツを「ジークンドー」と名付けました。
詠春拳と戦術的コンセプトは同じものを目指していると言うことですね。

そういったわけで、練習の目的の先にあるものを念頭において
現在学ぶべき「もの」や「こと」に集中してがんばっていきましょう。

前回の動画で歩き始めた若い練習生が練習を重ねてもう少し動けるようになったスパーを見てみます。
彼の動きの質は向上してきていると言えます。
チェーンパンチなどの連打を混ぜて使えば不慮のハプニングからもそれなりに身を守る状態になってきました。
今回は先生の指導的な動きも今後の参考なっていくので貴重な経験になりますね。 ランキングに参加してます。


クリックしてくださるとやる気が続きます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ にほんブログ村 中国武術 ブログランキングへ

タグ:レッスン内容 詠春拳とは 練習について
☞ 関連記事

はじめての練習は?

見学や体験を経て入門となった生徒はどんなことから練習を始めるか?
動画を交えて少し紹介します。

まず詠春拳のもっとも基本的な立ち方を覚えて練習します。
リラックスしてまっすぐ立つ。その姿勢の指導を受けます。


そしてバランスよくまっすぐ立つことの大切さを先生が一つの実例を交えて解説します。


次に詠春拳の基本的なパンチ(直拳)、パーム(掌)の打撃を練習します。


基本の形は今後の練習においても重要なポイントになります。形を正しく身に着けるために初めは動画のようにゆっくり丁寧に繰り返すことになります。

問い合わせなどはお気軽にメールください。

pd.vingtsun@ gmail.com



ランキングに参加してます。クリックしてくださるとやる気が続きます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

中国武術 ブログランキングへ
☞ 関連記事

山梨新報に掲載

山梨新報10月16日付


パスコ・デイヴィッド詠春拳教室のパスコ先生が指導している甲斐清和高校の中国武術同好会が、山梨新報(10月16日付)に掲載されました。
部長の渡辺君をはじめ、部員の高校生が詠春拳を通じて学んだことをコメント。パスコ先生が「基本が大事。大きな木を育てるためには大きな根が必要になる。土台が出来上がれば、自ずと自分をコントロールすることができる」と指導しているところが紹介されています。よかったらご覧になってください。

山梨新報のHPはこちら

問い合わせなどはお気軽にメールください。

pd.vingtsun@ gmail.com



ランキングに参加してます。クリックしてくださるとやる気が続きます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村


中国武術 ブログランキングへ


☞ 関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。