スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習再開&道場リフォーム

DSC_1410-640.jpg
【道場の床がキレイになりました】

道場の改装がすすんでます。
床も新しいものが次々と設置されています。
練習もばっちり再開されています。

体験、見学希望の方は連絡してください。

5月中には改装完了して木人も常設されますよ。

DSC_1411-640.jpg
【こちらのスペースはこれからです】

ランキングに参加してます。クリックしてくださるとやる気が続きます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

中国武術 ブログランキングへ

タグ:お知らせ
スポンサーサイト

☞ 関連記事

パスコ先生の先生紹介

vk01.jpg
今回はパスコ先生の先生、ヴィクター・カン先生についてです。
香港出身なのでVictor Kan Wah Chitという名前です。漢字は簡華捷と書きます。
パスコ先生はロンドンでヴィクター先生から詠春拳を学びました。

ヴィクター先生は1954年、13歳のときにイップマン先生から詠春拳を学び始めます。
弟子たちの中でもチーサオの名手として頭角をあらわしたヴィクター先生は
「King of Chi Sao(黐手王)」「The Untouchable」という二つ名で呼ばれるようになりました。
50年代の終わりにはイップマン先生のチーフインストラクターを務めていましたが、
1961年に欧州に渡り、詠春拳の指導を始めました。
香港時代にはブルース・リーに小念頭を教えていたそうです。

あだ名について、少し脱線だけど説明。
イップマン先生の弟子たちの中で、優秀な生徒たちは得意な分野で二つ名がつけれれていました。
徐尚田先生は「King of Siu Nim Tao(小念頭王)」、黃淳樑先生はは「King of Talking Hands(講手王)」などといった具合です。
チーサオ(黐手)は詠春拳のもっとも特徴的な練習のひとつです。詠春拳の技術力を測る大切な指針になるものです。
黐手については別の機会に書いていくことにします。
vkchisao.jpg
生徒とチーサオするヴィクター先生

ヴィクター先生について、ほかの先生たちはたとえば次のように話しているそうです。
イップマン先生の息子イップチュン先生いわく「父はヴィクターが最も優れたハンドテクニックをもっていると話していた」。
ビクター先生の兄弟弟子ウィリアムチャン(張卓慶)先生は「もしあなたが本当に良いチーサオを求めるならば、練習すべき相手はただ一人、ヴィクター・カンだけだ」としています。
もちろん徐尚田先生や黃淳樑先生も好意的な話をしています。

パスコ先生が振り返るヴィクター先生の話はいずれブログの記事にしていこうと思います。
問い合わせなどはお気軽にメールください。

pd.vingtsun@ gmail.com

ランキングに参加してます。クリックしてくださるとやる気が続きます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

中国武術 ブログランキングへ

タグ:よくある質問 先生の話
☞ 関連記事

今週も休みになりました

パスコ先生から連絡がありました。
道場の改築で難所に当たったらしいです。
そういう訳で申し訳ありませんが、今週も道場はお休みです。

直近の4日は休みなので気をつけてください。

再開のときはまたブログ等でお知らせします。
以下、DIYにいそしむパスコ先生と先生からのメールです。

工事中
To my students Due to unforeseen circumstances removing the wood floor at the club was hard concrete stone below.
This has doubled the time it will take to finish the job! So school is closed this week too. Thank you Sifu

ランキングに参加してます。クリックしてくださるとやる気が続きます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

中国武術 ブログランキングへ

タグ:練習時間 お知らせ
☞ 関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。