スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

習熟度はレベル制 その2

渡辺と福田を指導中

昇段試験は難しい?
レベル制度があるとは書きましたが、昇段試験のようなものはありません。
練習のたびにパスコ先生が練習生をそれぞれチェックします。
練習生の動きが合格ラインを超えていると、次の技術を指導してもらえます。
この繰り返しでそれぞれの練習生がステップアップしていきます。
ステップアップしていき自分はどのぐらいの段階だろう?と思った時に、
「君はレベル○○だ」と目安としてわかるようになっています。

合格すればもうOK?
詠春拳は初めのレベル習ったことを使って次の段階の技術が作られています。
つまり初めに習う基礎がもっと大切なの技術になります。
あなたがクリアーしたレベルの動きを何度もくりかえすことになります。
レベルアップしても自分で繰り返し練習を続けてください。
もし練習に参加した場合、先々の話になりますが少し書いておきます。
例えば、初めにならうチェーンパンチ。
ビギナーグレード、レベル5、レベル10とそれぞれ求められる精度、熟練度が違います。
これは小念頭の型やチーサウなど、すべての動きに共通した話です。
少しずつでも自分を磨き続けていきましょう。

習熟度はレベル制 その1」はこちらから。

問い合わせなどはお気軽にメールください。

pd.vingtsun@ gmail.com


ランキングに参加してます。クリックしてくださるとやる気が続きます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

中国武術 ブログランキングへ
タグ用:詠春拳について 練習について レッスン内容 よくある質問

tag : 詠春拳について 練習について レッスン内容 よくある質問

2015-05-20 19:30 : レッスン内容 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

机龍之介

Author:机龍之介
山梨にある詠春拳教室の弟子・机龍之介(アイコン左)です。
初級指導員の机が詠春拳、パスコ先生、教室を紹介しています。
問い合わせ、参加希望などはメールをください。
パスコ・デイヴィッド詠春拳教室HPから連絡

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。