スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスコ先生の経歴

Pasco David(パスコ・デイヴィッド)先生の経歴を紹介します。

正面オンガード

パスコ先生は子どものころからスポーツに親しみ、陸上競技では17歳以下の走り高跳びでイングランド記録の保持者でした。
加えてイギリス南部地域の大会で十種競技、100m、200m、ハードルリレーで優勝しました。バスケットボールではロンドンの学校対抗戦で決勝に進出しました。1980年には柔道にもチャレンジしました。

・1982年 ロンドンで伝統的な詠春拳の道場に入門。
・1990年 英国中国武術評議会(BCAA)のメンバーになる。
・1991年 師匠の簡華捷(Victor Kan)先生からインストラクターの免状を授かる。
・1993年 World Classic Ving Tsun School(世界伝統詠春拳道場)をロンドンに設立する。
・1994年 BCAA主催の黐手(chisau)大会で初代王者になる。
・1997年 香港の詠春体育会(VTAA)の恒久メンバーになる。
・1998年 VTAAの上級インストラクターの資格を得る。

先生は香港式では「師父」と書いて「sifu」と読みますが、このブログでは先生と書いていきます。

タグ用:パスコ先生

☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。