スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての練習は?

見学や体験を経て入門となった生徒はどんなことから練習を始めるか?
動画を交えて少し紹介します。

まず詠春拳のもっとも基本的な立ち方を覚えて練習します。
リラックスしてまっすぐ立つ。その姿勢の指導を受けます。


そしてバランスよくまっすぐ立つことの大切さを先生が一つの実例を交えて解説します。


次に詠春拳の基本的なパンチ(直拳)、パーム(掌)の打撃を練習します。


基本の形は今後の練習においても重要なポイントになります。形を正しく身に着けるために初めは動画のようにゆっくり丁寧に繰り返すことになります。

問い合わせなどはお気軽にメールください。

pd.vingtsun@ gmail.com



ランキングに参加してます。クリックしてくださるとやる気が続きます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

中国武術 ブログランキングへ
☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。